に投稿

カラオケが楽し過ぎます。

浅く、幸せな悩みと言われそうですが、友達とのカラオケが楽し過ぎます。
初めて聴くその人の肉声、予想を裏切る上手さ、どの時代を忙しくしてきたかが自然に分かる選曲。
また、友人ではないのですが、カラオケの強者と思わせた人の中に、かつて、
自分の歌う曲ごとに、画面に現れる消費キロカロリーを紙に書いて合計して、それが300キロカロリーになると、
アイスクリームをお替りに行く、といった人もいました。
これは随分昔のことなのですが、いまだに忘れ難い、印象的な思い出です。
さて、やはり友達とのカラオケで忘れられない思い出の中に、一緒に来た子供が歌うという名シーンがありました。
うまくて、声が可愛くて、好きなアニメの歌を懸命にマイクで歌う小学生の低学年。
母親に似た面影も相まって、なぜか泣きそうに感動してしまった私でしたが、
子供を見ると笑わせたくなる癖があり、
その子を笑わすためだけに、思い切りふざけて次の一曲を披露しました。
げらげらと涙を流して素直に笑う彼女を見ていると、いいことをしたような気分になってしまって、
隣で彼女以上に笑う友達の姿はほとんど記憶に残っていません。
会社のメンバーでのカラオケは気を使うものですが、
気の置けない友人とのカラオケは、本当に楽しいものですよね。

に投稿

今さらながらインスタにハマる主婦

ママ友との会話に入っていくために踏み入れたインスタグラム??
初めは何が何だか分からず、機械オンチの私は四苦八苦してました。
分からないなりにみんながアップしている写真を見るだけ…。
でも、おもしろ?い??
育児ネタから家事ネタ、芸能ネタなど色んな写真があって一日中でも見ていられるぐらいです。
そして、フォロワーが増えていくにつれ、私も何かアップしたいという衝動に…。
初めにアップしたのは子どもに作ったお弁当でした。
あんな雑なお弁当にたくさんのイイねやコメントが来てビックリ??
そしてかなり嬉しかったです。
みんながSNSにハマる理由が今さら分かりました。
それからインスタが私の日常の一部になり、アップする数もぐんぐん増えました。
フォロワーさんも増え、情報交換をしたり良い刺激になってます。
それに芸能人の方もけっこうインスタされてるんです。
なので勝手に親近感を感じたりもしてます。
田舎に住んでるのでインスタにて都会の雰囲気を感じたりもしちゃってます。
インスタ中毒になりそうです。

に投稿

布をたくさん買って、いろんなものを作ろうと思います。

今、私が行きたい街はいくつかあります。その中の一つが大阪です。
お城あり、ハルカスあり、道頓堀あり、通天閣あり、天王寺あり、などなど、古いもの新しいものが混在しているからです。
大阪という街が持つ、ごちゃっとした感じも大好きです。(誉め言葉です)
その中でも、私が行ってみたいのは、繊維街です。東京でいえば、日暮里みたいなところが大阪にもあるそうです。
今後、大阪に行くことがあれば、繊維街に行って、たくさん布を買いたいと思います。
買いたいものは、綿100%、混紡の布、あればウォッシャブルタイプのフェルトも買いたいです。
一緒に糸や針も買っておきたいです。買った時には、エプロン、スカート、ジャケット、ワンピース、ツーピースなどを手縫いで作ってみたいです。
特にやってみたいのは、ワンピースとかロングベストを縫うことです。
あと、フェルトで可愛い小物も作ってみたいです。バッグなどに可愛くつけてみたいです。
お財布やケータイに、フェルトの小物を可愛くつけてみるのもいいかもしれません。
そう思うと、夢が膨らんできました。
大阪に行く前にしっかり働いて、資金を作っておこうと思う私でした。(なんだかえげつない終わり方です…)