に投稿

試し履きだけではわからない

ロングブーツを新調しました。正確に言うと、昨シーズンの終わりにセールで安く買ってそのまま靴箱にしまっておき、最近出して履いてみたのです。
そうしたら、昨シーズン限りで処分した古いブーツと違って、脚が全然疲れないのです。これにはとにかく感激しました。
店頭で試しに履いてみたときは、古い方も新しい方も同じような履き心地でした。でも古い方のブーツは、履いていると足が疲れました。丸一日履いていると、ひどく疲れてぐったりするくらいでした。それでも何とか履き続けて、昨シーズンの終わりにボロボロになったところで新しいものに買い換えた、というわけです。
ブーツが履きやすいかどうか、履いていて疲れないかどうかは、店頭で試し履きしただけではわからないものです。買い換えてみて、つくづく実感しました。新しいブーツは履きやすく疲れないので、大事に履き続けようと思います。

に投稿

本格的な冬気温だけど

クリスマスの2日前、この日は1週間のなか日で毎年の祝日、お天気というとどんよりで少し降ったようでした。
冬至の翌日ということもあり気温は低くてひとケタ、年越しになる時期で本格的な冬。

前日の予報でも気温が低いとありましたから部屋着の冬スタイルはいつもより厚手タイプ、さすがに100デニールのタイツはこういう日のお役立ちグッズ。
お腹のところもぼってりみたいに分厚いのであまり好みではないと思いましたが、この気温ならぼってりもあったかいアイテムです。

キッチンとか風呂掃除には動きにくい気がしましたがそれもなく、寒い日とはいえ師走ですから大掃除の他にも日常お掃除の片付け。
昼時間でもいいですが、午後のことも考えれば朝の時間帯に済ませておくのがベスト、時間経過するとやる気が薄くなりますからね、掃除と思いついたときがいい時間です。
祝日のなか日は寒くても翌日は暖冬気温の予報、2ケタ気温でクリスマス前ですから大掃除をさっと完了できればと思います。

に投稿

アナロジー思考の練習

何か分かりにくい状況で、日常の例を用いて例えたりするのがあまり得意ではありません。
しかし、練習をしてその部分の脳の部位をたくさん使っていけば少しは得になるのではないかと思いました。そこで、暇なときにアナロジー思考の時間も設けています。やり方は簡単です。まず適当なものを2つ設定します。なるべく全く関連性が思いつかないようなものが良いと思います。例えば、「冷蔵庫」と「猫」というように設定をしたとしましょう。そしたら間を置かずに、すぐにタイマーを5分間セットします。そして制限時間内にその2つのものの共通点を探していくというゲームです。考えてみた結果あまり思いつかなかったのですが、1つ目は立体的な構造をしていること。2つ目は水分を排出すると言うことです。まずそれぞれの物の特徴を挙げていき、共通する点はないかということを探していきます。このときのポイントは、共通しそうだから挙げていくのではなく、ただ単に特徴を一気に列挙していくという作業にまず集中します。その後に、共通しそうな点はないか探っていくということが大事です。これを続けることによって、全く関係のないものの関連性というものをすぐに見つけられる癖つけていきたいと思っています。

に投稿

「BONES 骨は語る」シーズン8 第23話を見て

アメリカドラマ「BONES 骨は語る」シーズン8の第23話「殺人ウイルスの恐怖」を見ました。
冒頭からバイオハザードで緊迫した状態の研究所の様子が描かれ、前回の家族の話とは打って変わって、かなりシリアスな内容のストーリーで引き込まれました。鑑定作業を進めるラボのメンバーたちですが、なんと犯人が意図的に仕掛けた罠にはまってバジリが感染してしまいます。みるみるうちに重い症状が出て弱っていくバジリを、なんとか助かってほしいと祈るような気持ちで見守りました。
バジリの上司であり恋人でもあるカミールが、愛する人を必死に助けようとする姿にとても胸打たれました。いつもは頭の固いブレナンも、ジャックが苦し紛れに薬草を試そうとしたのに協力したり、みんなの連携プレーが光っていて素晴らしかったです。以前にカミールが被害者になる生物テロの話があったと記憶していますが、その時のエピソードを彷彿とさせる回でした。
それにしても、顔認証ソフトなしで正確に判別できるブレナンの頭脳は見事です。恐ろしいほどの天才ぶりを改めて感じたシーンでした。

に投稿

人間関係について

人との人間関係ってほんとにめんどくさくて、今何を考えているだろうかとか、こんなことを言ったら頭にきちゃうとか不快に思うだろうとか一一考えながら会話をするもんだからうまく会話が出来なくて気を使って人と接してしまうことが多々ある。
友人関係では気を使わずに、話すことが出来るがそれはやっぱり年月が作り上げたものであって、職場や団体などの人間関係においてはなかなか活かすことが出来ていないのが現実である。
職場においては特に、もし一回でも会話の中でミスをしてしまい上司にしても同僚にしても、アイテを傷つけたり不快にさせたり失礼なことをしてしまった場合は、きっと取り返しのつかない自体になるし、これからの昇給に関わったりするので、本当に慎重にしていかなくていけなく、常日頃から気を張りながら会話をしている。
これがストレスになってしまっていたから、長く仕事をしていくにあたり、会話術をもっと勉強していこうと思っている。

に投稿

芸人さんって…

お笑い芸人さんってほんとにすごいなぁと思います。
一発屋芸人はあまりすごいとは思いませんが、長く生き残っている芸人さんってほんとに1握りなんだなぁって、毎年何百人もの芸人が出てきては消えているのを見ていると思います。
生き残っている芸人さんを見ているとやっぱり飽きられていないなぁと思います。
常に会話が途切れないとかギャグとかネタが一つに絞られていなかったり、本当に次々と新しいものが出るのがすごいと思います。
また、司会者をやっている人なんかも、周りを見ながら周りを生かしつつ、自身も面白いことを言ったり、番組を成立させている姿を見るとやっぱりテレビの世界で生き残る人は天才だなぁと想うのです。
私自身は話ベタなので芸人さんとか司会者をやっている人なんかも、本当に尊敬するし見習いたいし真似したいと思いますがなかなか理想通りにはいかないですね。
これからは、ただただテレビを見るだけじゃなく参考にしていきたいと思う次第です。

に投稿

もう少しで始まる

もう少しでドラマが始まりますね。
毎回シーズンの切り替わり時期が本当に憂鬱なんです。
ドラマを楽しみに仕事頑張って帰ったらビールを飲みながらドラマ見たり、リアルタイムで見れなかったドラマを録画して撮りだめしたものを見たりしているので、クールが終わるのが辛くて仕方ないのですが、もう少しで新しいドラマが始まるので今からワクワクしています。
新しいドラマの予告が沢山入っているし、番宣でいろいろな俳優さん女優さんがバラエティ番組に出ているのは良いですが、やはり演技をしている姿の方が好きなので早くドラマが始まってほしいです。
毎回新しいドラマは、全種類1話だけは必ず見ています。その中で2話も見るか見ないか決定して録画予約するのですが、今季のドラマは、期待できるドラマが沢山あってとても楽しみです。
特に月9に期待していて豪華な俳優陣にワクワクしています。
きっと切なかったりきゅんとしたり、改めて考えさせられる内容のドラマなんだと思います。
早くみたいです。

に投稿

無印のトラベル用アイロン

今とても気になっているもの。それは、無印のトラベル用アイロンです。組み立て式になっていて、
旅行に持って行っても邪魔にならない小さなアイロンです。
普段は持ち手の部分が鉄板(?)の部分のカバーになっているので、本当にコンパクトに収納できるというものです。
日ごろから、アイロンするものと言えばシャツやTシャツなどの薄手の物ばかりなので、こんなに大きくて重たい
アイロン(よくある一般的なサイズですが)じゃなくても良いのになと思ってました。
小さい方が細かいところ(襟やボタンのところ)のアイロンがけがしやすそうだし、なにより、取り出すのが
めんどくさくなくて、「これくらいのシワなら良いか」と、まあいいか精神がなくなって気軽にアイロンがけをするようになる気がします。
その上海外にも持っていけるプラグも2個ほど付いているそうなので、海外に行く人は役立ちそうですよね。
値段もそこまで高くないので、買っても気持ちが楽そうです。
ちょっと手を伸ばせば買えるアイロン、まだ性能が気になるので考え中ですが、近いうちに買うことになりそうです。

に投稿

転職願いを心に秘めて

朝早くから仕夜遅くまで仕事を行っていると、私は何でこんなに働いているのだろうか?と不思議に思ってしまう事があります。
何で今の仕事をしているのか謎に思っています。そろそろ、「仕事」というものを考える時期に来ているのかなと思っています。今まで「仕事」をベースに人生を設計する事を考えていましたが実際そんな仕事人間になれる程私は優秀ではなかったんだなと悟り始めました。私は仕事が出来ない仕事人間って一番タチが悪いなと思っています。今の仕事はどうしても仕事を中心にしないと仕事が成立しないので、生活リズムを変えるには仕事も職業も辞める必要があるんだろうなと思っています。今の会社給料も少ないですし。次はどんな職業に就こうかなと考えますが、私が就ける職業なんてあるのかも不安です。自分の職業によって身に付けた事に対して自信がないし何も身に付いてないのでは?と不安になってくるぐらいです。
人生は長いと言いますが、自分のやりたい事が出来る時間ってきっと短いと思います。自分で選べる時に後悔しない様な人生を選びたいです。

に投稿

平日の楽しみ。

平日は主婦にとっては気ままな時間ー

1人でのんびりお出かけしたり、ゆっくりと買い物したり、カフェでまったりしたり。

とっても癒される時間

最近は専ら読書の日々

リビングでテレビを消して没頭している時間は、平和でプライスレスな時間

読み進めていくうちに、先が気になってしまって焦る気持ちもあり

子どもが帰宅するまでの楽しみ。

読書と並行してネットサーフィンをするのも長年の日課

スマホゲームはあまり好きじゃない私、ブログを読んだりニュースをチェックしたり、今はチラシもネットで見れちゃう!

本当に便利な時代になったなぁと思います。

いろんな人のブログを読んでると、この人すごいなーとか、苦労してるなとか色々と自分と比べてしまう事もある。

隣の芝生は青く見えるというけれど、他人には他人の知られざる生活があり、ブログで見ているのはその側面だけかもしれない。

切り取った一部だけが全てではないから。

自分は自分。今の生活に感謝しなきゃなって思います。

ささやかな幸せだけど、こうやって過ごしていけるのは当たり前なことではないですよね。

当たり前は必然的なことではないです。

毎日健康で楽しく過ごせるよう、日々の生活を大切にし、やるべき事をキチッとこなしていこう。