に投稿

久々に揚げた、お花見のための鶏肉のから揚げ

お花見に行こうじゃないかということになりまして、中学の部活のメンバーでお花見に行きました。
私はこのお花見というものが大好きで、一年で一番好きなイベントの一つです。
何人かが集まっての、晴れた日の日中のお花見だなんて、社会人になるとなかなか実現できません。
お天気図を予報で繰り返し気にしていると、
当日は晴れと、屋外で敷物を広げられる状況がうまく合いそうだったので、ならばと無性に唐揚げを揚げたくなりました。
鶏肉のモモを購入し、ほとんど忘れかけてた衣の成分をネットで調べ、いざ。
昔はよく揚げていたのでなかなかうまく揚がったものの、中までしっかり火が通っているかが分かりません。
昔はどうして頃合いを掴んでいたのだったかな、と、悩みつつ、味見も大事とパクリ。
深夜の試食となり、体重が気に掛かりますが、我ながら非常に美味しいです。
調子に乗って、次々と20個以上も揚げに揚げました。
翌日のお花見当日、それぞれが作った料理や、買った食品を持ち寄りましたが、皆がそれぞれ今日のお花見を楽しみにしていたことが分かる品ばかりです。
やはり、こういうのって、名店の何とか、金額ではないですね。どの持ち寄りも、最高でした。
唐揚げはあっという間になくなって、それも嬉しかった、最高のお花見となりました。
桜の淡い美しいピンク色に、友達の様々な顔が重なり、次第に人生相談にもなりつつ、思い出に残るひとときを過ごすことができたのでした。